2019年3月 1日 (金)

オフパコの意味

ネットの掲示板で知り合ったゆきちゃんは、まだ処女だと言います。友人がみんな処女を卒業していくので、最近焦りだしたようでよく掲示板で相談をしていたのです。そこに目をつけた僕は、ゆきちゃんにアプローチをしたというわけです。個別で連絡を取ってみない?と提案するとあっさり了承するゆきちゃんは、きっとオフパコの意味も知らないでしょう。ご飯をごちそうするから実際に会ってみないと提案すると、これにもすぐさまオッケーの返事が・・・かなりの天然か、警戒心が無い女の子なのかわかりませんが、どちらにせよ僕には好都合です。

ゆきちゃんとはスタバで待ち合わせをし、そのまま近くの居酒屋で軽く食事をしました。もうお酒を飲める年齢だというので、乾杯をして軽くほろ酔いになった頃、さりげなくオフパコの意味を聞いてみました。やっぱりゆきちゃんはオフパコの意味を知らないようです。
JCとの援交にアマギフを先渡しした結果、逮捕から免れる
でも知りたいというので、初めて会った男女がエッチなことをするという意味だよと教えてあげると、頬を赤らめます。その上で僕がオフパコに興味があるの?と聞くと、うんと小さくうなずきます。もうゆきちゃんはオフパコの意味を理解していますので、これはエッチをしてもいいよというサインでしょう。早速ラブホテルに移動です。

ラブホテルに入ると緊張している様子の彼女を、そっと抱き寄せます。処女だと言っていたので、やさしくエスコトートしてあげなければいけません。ベッドの上に彼女を寝かせ、ゆっくりと服を脱がせていきます。徐々に彼女の緊張をほぐしながらも、処女を目の前に僕は早くいただきたい気持ちでいっぱいです。焦らずにゆっくりと挿入しましたが、あっさり入ってしまい拍子抜け。もしかしたら処女ではなかったのかもしれないですね。
エロチャット
ライブチャットオナニー

最近の記事

無料ブログはココログ